ごぼう茶

今話題のごぼう茶の作り方紹介や効果・効能について。また、飲み方やどんな種類があるのか?をお伝えしていきます。

 

私が感じる、ごぼう茶の効果・効能

 

ごぼうは、旨みと甘みを持ったおいしい野菜ですよね。
キク科の植物で、「難消化性食物繊維」や「イヌリン」といった、人間の体内で消化されにくい繊維質の栄養成分がたっぷり含まれている野菜だから、腸の老廃物を吸着して、排出してくれる効果がスゴイんです。

 

特に、イヌリンは便秘とダイエットに効く栄養素なんですよ。
トロトロした粘液質の物質で、体内で糖に変わりにくい性質を持っていて、血糖値の上昇を抑制してくれる働きがあるんです。
だから、食事の際に摂取すると、糖分を体に吸収させにくくしてくれます。
糖分を摂りがちな食事が多い人には最適なんですよ。
私も、甘いものが大好きなので、ごぼう茶の効果に期待しています。
でもお茶を飲んでいるからと言って、好きなだけ甘いものを食べていてはNGですよ(笑)

 

 

このイヌリンという物質は便通を良くしてくれる働きがあるんです。
腸内に入ると、水分を含んで緩やかに便を押し出してくれるんですって。
おなかが痛くならずに、自然のリズムでお通じを促してくれるってワケなんですね。

 

なのでごぼう茶はダイエットに効く!とか便秘解消効果がある!と巷で噂されるのです。実際に私もお茶を飲んでいたら友人から
【これって、ダイエット出来たり便が出るようになるんでしょ〜!?】
と聞かれた事がありました。

 

私個人の意見としては『確かに便がいつもよりも出る感じはあります』
お腹のスッキリ感がしっかりあるので、ダイエットにもつながりやすいのだと感じています。

 

現に私もごぼう茶を飲み始めてから、1.5kgほど体重が減りました。
私は元々168cm、55kgの決して太目ではない体系でした。(BMI値が19くらいです。痩せ〜普通の境界線くらい)

 

そんな私でも何もしなくても体重が落ちたという事は、このお茶にはダイエット効果があるのかもしれません。

 

だからと言って、上記でも書いたようにお茶を飲んでいるからと言って、暴飲暴食はNGですよ(笑)
そんな事をしていたら、痩せられるものも痩せられないと思います(^^;

 

 

ごぼう茶の種類は何があるの?

 

実際にごぼう茶を毎回手作りするのは面倒な作業です。なので、市販のものでどういう種類があるのか一覧をご紹介しますね!

 

 

あじかんごぼう茶

 

現在50代後半であるのにも関わらず20代に見えてしまうほど若々しい、医師でありごぼう茶博士として健康番組に引っ張りだこの、あの有名な南雲先生が監修しているのが、「あじかん焙煎ごぼう茶」です。

 

茨城県のつくば農園の高級ごぼうを1本1本丁寧に焙煎した、「南雲先生監修のプレミアムなごぼう茶」です。
毎日飲むだけで、おなかがスッキリしたり、若々しくなったと言われるようになったり、健康や美容に効き目があるお茶なんですよ。
甘みとほのかな香りが特徴的で、おいしさにも定評があります。

 

あじかん焙煎ごぼう茶を詳しく

 

公式サイトへ

成分の特徴 ・水溶性食物繊維イヌリン → 毎日のお通じをスッキリさせる成分。

・不溶性食物繊維リグニン → 毎日のお通じをスッキリさせる成分。
・クロロゲン酸(ポリフェノール) → 美と健康をサポートする成分。
・カリウム → 健康維持に必要なミネラル分の補給に役立つ成分。

効き目・作用 身体環境改善/還元パワー/スッキリ改善/美容効果などの健康効果が、4つの大学との共同研究によって科学的に証明されています。

毎日のお通じがスムーズになったり、エイジングケアによって若々しさを維持できたり、自然な効き目を実感できるところが最大の魅力です。

商品情報 ・つくば山崎農園産「あじかん焙煎ごぼう茶」特別お試しサイズ

価格:600円(税込)
内容量:2g×7包
送料:無料

 

 

ごぼうなた豆茶

 

口内のネバつきや口臭を改善してくれるのが「ごぼうなた豆茶」です。

 

歯磨きやマウスウォッシュだけでは、腸内から発生している口臭の素や口の中のネバネバの原因を取り去ることはできません。
「ごぼうなた豆茶」は、腸内のデトックスと口内の正常化を同時にできるので、本格的に口の中をスッキリさせることができます。
人と話す時に口のニオイが気になる。
どうにかして口のネバネバを取ってしまいたい!
こんな方にはピッタリのお茶なんですよ。

 

ごぼうなた豆茶を詳しく

 

公式サイトへ

成分の特徴 ・国産ごぼう → 食物繊維が豊富で、お通じをスムーズにしてくれる成分です。

・国産なた豆 → ミネラル分が豊富で、口臭を抑える作用のある成分です。
・プロポリス → 細菌やウィルスの侵入を防いで、口内を清潔な環境に保ってくれる成分です。

効き目・作用 口の中がネバネバしたり、口臭が気になったり。

こんな方の口内の悩みをスッキリ解消してくれる作用があります。
腸内のデトックスによって腸から込み上がってくる口臭を消すことができますし、歯や頬の内側にまとわり付いているネバネバを絡め取ってスッキリさせてくれます。

商品情報 ・「ごぼうなた豆茶」初回限定お試しセット

価格:1,480円(税込)
内容量:15g×30包
送料:無料

 

 

有機高原のごぼう茶

 

有機認証の農園で育てられた無農薬のごぼうを焙煎して作られた高品質の健康茶が「有機高原のごぼう茶」です。

 

健康を維持するためには毎日飲む必要がありますので、「有機高原のごぼう茶」は体にやさしいこだわり抜いたごぼうを使って仕上げられています。
しかも、ノンカフェインで無農薬栽培なので健康志向の方にもピッタリです。
ごぼう本来の持っているデトックス作用やスリミング作用を実感できますので、便秘やむくみにお悩みの方は是非お試しください。

 

有機高原のごぼう茶

 

公式サイトへ

成分の特徴 ・ごぼう茶 → 有機栽培・無農薬のオーガニックマーク付きのごぼうが主成分です。

食物繊維やポリフェノールの含有量が他のごぼうに比べるとはるかに多いのが特徴的です。

効き目・作用 ごぼうの食物繊維のはたらきによって、毎日のお通じがスムーズになります。

また、ポリフェノールのはたらきによって、血液中のコレステロールや余分な塩分・水分を排出しやすくなる作用があります。
ですから、ポッコリおなかやむくみの解消、メタボ予防に効き目があるんですよ。

商品情報 ・「有機高原のごぼう茶」お試しセット

価格:1,000円(税込)
内容量:2g×10パック
送料:無料

 

 

べっぴん黒豆ごぼう茶

 

体内年齢の若返りに効くということで話題になっているのが「べっぴん黒豆ごぼう茶」です。

いらないものを溜め込まない腸内環境と体のコンディションを整えてくれる成分をバランス良く配合しているところが「べっぴん黒豆ごぼう茶」の特徴です。
毒素を排出しながら必要な成分を体に摂り入れることで、イキイキと代謝の良い体と、ピンとハリのあるお肌を保つことができます。

 

べっぴん黒豆ごぼう茶を詳しく

 

成分の特徴 ・ごぼう → 食物繊維とポリフェノールたっぷりの健康成分です。

・黒豆 → イソフラボンとポリフェノールたっぷりの美容成分です。
・はと麦 → 穀物由来の美容・美肌に効く成分です。
・大豆胚芽 → イソフラボンとサポニンたっぷりの美容成分です。

効き目・作用 食物繊維のパワーで腸内のデトックス作用が期待できます。

老廃物の除去をすることによって腸内年齢を若返らせることができます。
また、イソフラボンやポリフェノールのパワーでホルモンバランスが整って代謝が良くなりますし、お肌のターンオーバーが正常に保たれます。
その結果、お肌のハリツヤが出たり、痩せやすくなったり、ダイエットや美肌に有効な効き目を実感できます。

商品情報 ・初回限定「べっぴん黒豆ごぼう茶」(ポット用2ヶ月分)

価格:2,580円(税込)
内容量:3g×60個入り
送料:無料

 

 

私がごぼう茶を飲み始めた理由

 

私は、便秘解消とダイエット目的で、毎日【ごぼう茶】を飲んでいます。
そもそも、ごぼうって、きんぴら炒めとか、和食に使う食材っていうイメージじゃないですか?
だけど、最近だと、お茶にして飲む人が多いのです。なぜかと言うと、テレビや書籍で見かける医師の南雲先生という方が、【若返りやダイエット、その他色々と良い!】
ごぼう茶を飲んでいる、という所からこのブームは始まりました。

 

私も実際に彼の書籍を読んでみて、それからこのお茶のファンになりました。
ごぼう茶は通販でも何種類でも販売していますし、自分でも作る事が出来ます。私は自分で作る事もあります。

 

 

また、たまに少し違う味を楽しみたいな〜と思い通販を利用する事もあります。
私が飲んでいる国産ごぼう茶
こちらは私が初めて購入した国産ごぼう茶です。初めて飲んでみて思ったのは、意外と飲みやすいという事でした。
また便通が良くなったと実感出来るのもこのお茶でした。

 

2回目に買って飲んでいるごぼう茶
こちらは2回目に違う種類を買ってみようと思って購入して飲んでいるお茶です。
茶葉タイプで、味は苦手な人もいると思います。

 

 

 

 

あと、ごぼう茶には、ワインとかココアにも含まれている"ポリフェノール"がたっぷりと含まれています。
野菜の中でもポリフェノールの含有率はトップレベルで、どうやら、ごぼうの旨みの素らしいです。
ごぼうのポリフェノール抗酸化力油分分解作用があるんですって。
ごぼう茶を飲んでいると、体の細胞が酸化しにくくなるからずっと若々しくいられるし、脂肪分が多い食事をしても、すばやく油分が分解されるから、体に脂肪がつきにくくなるんですって。
アンチエイジングとメタボ予防に最適ですね。

 

このごぼう茶を世に広めた南雲先生の画像を見ると、どう見ても50代になんて見えません。
彼自体がごぼう茶にアンチエイジング効果がある、と教えてくれているようなものです。

 

 

そして、私が一番期待している便秘解消効果には、ごぼう茶の食物繊維がパワーを発揮してくれます。
ごぼうには、「リグニン」「ヘミセルロース」「セルロース」といった、水に溶けにくい食物繊維がたっぷりと含まれているんです。
ごぼう茶にして飲むことで、水分を取り込みながら、腸内に入った時に消化吸収されずに便のかさを増やしてくれます。

 

 

そうすると、腸のぜんどう運動が活発になって、便秘が解消されるってワケなんです。
宿便が溜まっていると、腸の中で細菌が繁殖して、大腸がんなどのリスクは高まるそうです。
病気にならないためにも、ごぼう茶を毎日飲んで、老廃物はすばやく腸内から追い出した方が良さそうですね。

 

 

ごぼう茶には、オリゴ糖も含まれています。
オリゴ糖は消化されにくい栄養素で、腸内にまでしっかりと届くから、便通を促してくれるビフィズス菌の増殖作用が期待できます。
オリゴ糖自体も腸内環境を整えてお通じを良くする効果があります。

 

しかも、オリゴ糖にはほんのりとした甘みがあるので、甘いものが好きな私にはピッタリのお茶で、とても飲みやすいんです。
ほんのりの甘さと香ばしさでごぼうのうま味もあり、本当に美味しく飲むことが出来ます。

 

 

また、成分的なお話をすると、ごぼうには健康維持に欠かせないアミノ酸が含まれています。
「アルギニン」と「アスパラギン酸」という2種類のアミノ酸で、体中にミネラルを行き渡らせてくれる作用、新陳代謝を良くしてくれる作用、成長ホルモンの分泌を促進してくれる作用、老廃物を除去してくれる作用など、体に良い作用がたくさんあるんです。
毎日飲み続けることで、毒素が溜まりにくくて、栄養分を吸収、活用する効果が高まるので、体調をコントロールするのにピッタリの栄養素なんです。

 

↑この辺が「何にでも効く!」なんて言われている理由なのかもしれません。
実際に何でも効くなんてものはなかなかないと思いますが(笑)

 

 

また、ミネラルやカルシウムの吸収を促進する作用もあるそうです。
カルシウムの吸収率が良くなると骨密度が高くなるので骨が丈夫になりますし、ミネラルの吸収率が良くなると、肌の調子が良くなります。
若々しい体づくりにも、美容にも最適ですね。
しつこいようですが、南雲先生の肌は美肌です^^

 

 

私はさておき、このお茶を作って飲んでいる私の友人も40代には思えないほど、お肌がツルツルです。
特に大した手入れはしていないのを知っているのですが、これもごぼう茶の効果なのかもしれません。
(彼女は自分のドロドロ血の改善のために飲んでいると言っていました。何でも今年の健康診断後にこのお茶の効果が明らかになる!って言っています)

 

 

私自身は自分で作ったものや通販で購入したものを毎日飲んでいます。

 

1日1杯飲むだけで十分な効果が得られるみたいだけど、おいしいから3杯は飲んでますね。

食事にも合うし、パソコンをしている時やティータイムにも飲んだりしています。

 

 

もちろん、ごぼう茶は健康茶だから何杯飲んでも問題ありません。
毎日ゴクゴク飲んでいるおかげで、上記でお伝えした通り体はスッキリしてきたし、肌の調子も確かに良くなりました。
お肌に関しては頬やおでこなどの広い範囲の肌が明らかに透明感が増したと思います。

 

それに秋〜冬にかけて毎年気になっていた体全体の乾燥も気にならなくなりました。
いつもなら、脚や腰のあたりが何となくかゆくって、いつもポリポリと掻いたり保湿剤を塗ったりしていたのですが、気が付けばそんな必要がありませんでした。
これも多分、ごぼう茶の効果なのかな?と実感しています。

 

もう一冬くらい過ごしてみると、本当の効果が分かってくるかもしれませんね。
正直、こんなに効き目があるとは思っていませんでした。

 

 

ごぼう茶には私のように手作りをする場合もあれば、ティーパックタイプの物や茶葉タイプも販売されています。
自分が飲みやすいタイプのものを選んで、皆さんにも健康で美しくなってもらいたいってことで、このサイトを立ち上げてみました。
おいしいですし、体に良いですから、一度、飲んでみて、ごぼう茶の良さを実感してみてください。