若返り効果・アンチエイジング

ごぼうは焙煎することで、人間の体の細胞を若々しく保つ「抗酸化力」がアップします。
ですから、ごぼうを焙煎して飲む「ごぼう茶」は若々しさを維持するために最適な飲み物だと言えるでしょう。

 

 

ごぼう茶になる前のごぼう

 

若々しさを維持するカギとなっているのは、抗酸化力の優れている「ポリフェノール」です。
ポリフェノールは、抗酸化力が強く、血液をサラサラにしてくれます。

 

ごぼう茶を毎日飲んでいると、血管を若々しい状態に維持できるので、生活習慣病になりにくい、若々しい体をずっと維持することができます。
血管レベルから、若返り効果が実感できます。
しかも、美肌効果や美白効果もあるようなので、見た目年齢を若々しく維持するためにも効果的です。

 

このごぼう茶を世に広めた南雲先生自身が「アンチエイジング効果がある!」と実証しているようにも見えますよね?

50代なのに30代にしか見えない・・・。そんな彼を見てごぼう茶を飲み始めた方も多いかと思います。

 

 

また、ごぼう茶は、フラクトオリゴ糖という種類のオリゴ糖が含んでいます。
オリゴ糖を継続的に摂取していると、ミネラル分の吸収・促進や、骨密度の低下を抑制する効果があります。
体内で細胞と骨にカルシウムなどのミネラル分をしっかりと吸収させてくれるので、体の細胞の老化や骨の老化予防に効果的です。

 

このように、毎日ごぼう茶を摂取すると、何種類ものアンチエイジング効果がある成分を体内に摂り入れることができます。
ごぼう茶を飲んでいる人が年齢よりも若々しく見られるという話をよく聞くのは、老化予防効果がある成分のおかげなのですね。