病気予防として飲む

ごぼう茶を病気予防として飲んでみるという方も多いのですが、どんな病気に対して効果的か調べてみました。
あくまでも、「予防」に「効果的」という事ですし個人差もありますが、是非参考にしてみて下さい。

病気予防として飲むエントリー一覧

花粉症対策

地球の温暖化にともなって、花粉の飛散量が多くの地域で増え続けています。鼻水やくしゃみといった気管支の症状をはじめ、肌のかゆみや吹き出物といった肌のゆらぎでお悩みの方もたくさんいらっしゃいます。■ごぼう茶で花粉症対策花粉が飛び始める時期に気を付けたいことは、手洗いうがい、衣類の除菌などと、体内に入って...

続きを読む

血液疾患予防

めまいや貧血といった誰でも経験したことがあるような症状の改善や、将来血液の病気になりたくないという人にもごぼう茶はおすすめです。■血液を浄化するのに効果的塩分や脂肪分の多い食事やタバコやアルコールといった嗜好品の摂取し過ぎている方は要注意です。老廃物を排出できずに蓄積するばかりになってしまい、血液が...

続きを読む

風邪予防

季節の変わり目には必ず風邪を引いてしまう。インフルエンザなどの強力なウィルス性の風邪にかかりやすい。とにかく風邪は身近に起こりやすい病気の一つでもあります。高熱が出たり、頭痛やのどの痛み、体の節々が痛くなったり、悪化してしまえば肺炎なども併発する恐れがあります。一年に何度も風邪を引いしてしまうような...

続きを読む

不妊症予防

加齢によって生殖機能が低下してしまうということはどうしても避けられないものです。しかし、現代人は若い人にも生殖機能の低下が見られるケースが多いと言います。■現代人の不妊の原因現代人の生殖機能が低下している原因の一つとして、血液の循環の悪さが挙げられます。仕事が忙しすぎたり、ストレスを感じやすかったり...

続きを読む

消化器官を強化する

仕事の付き合いでお酒を飲む機会が多かったり、深夜の飲食をしがちだったり。こんな生活リズムでは消化器官に負担が掛かってしまうので、食欲がなくなったり、胸焼けがしたり、つらい症状が出てきてしまいますよね。■ごぼう茶の健胃作用ごぼう茶には健胃作用といって、胃腸の調子を整えてくれる作用があります。荒れた胃の...

続きを読む

うつ病予防

近年では、10代の若者でもうつ病に悩む人が増えており、ストレスの多い働き盛りの年代や、更年期に差し掛かる40代、50代に至っては、今までにないくらいうつ病になる人が急増しているようです。■うつ病に薬は有効?うつ病になってしまうと何もする気になれないとか、どうしようもなく落ち込んでしまって仕方が無いと...

続きを読む

冷えは万病のもと

「冷えは万病のもと」と昔から言われていますよね。そもそも、冷えの原因は体質的な血行不良によるものが多いですが、近年では運動不足や食生活の乱れ、ストレスといったライフスタイルの変化のせいで冷えにな悩む人が急増しているのです。■冷えが招く体調不良冷えは腸の動きにも関係していますので便秘がちになりやすくな...

続きを読む

心臓病の予防

人間の体を支える最も重要な臓器である「心臓」。呼吸をしたり、全身に血液を送り出したり、毎日ものすごいパワーを作り出しているエンジンのような部分なんですよ。■心臓に休む暇はない心臓は毎日休むことなく働いている臓器です。もちろん、動きが止まってしまったら呼吸や血液循環も止まってしまいます。心臓を止めて休...

続きを読む