カロリーをコントロールする

カロリーを抑える

ランチやディナーなどグルメなものが大好き。

食べることが好きな方はカロリーのことを気にせずについついたくさん食べてしまいますよね。

 

そこで気になるのがカロリーオーバー。
でも、ダイエットしようと思った時に、いきなり食事の全てを低カロリー食やダイエット食に置き換えてしまうと栄養が偏り、体調不良やリバウンドにつながってしまいます。
ですから、カロリーオーバーが気になる方には食事と一緒にごぼう茶を飲んでカロリーコントロールする方法をおすすめします。

 

 

■野菜不足がカロリーオーバーの原因かも

 

特に若い方に顕著ですが、現代人は野菜不足だと言われています。
野菜不足からビタミン類やミネラル分が十分に足りていないと、満腹中枢が刺激されにくくなってついつい食べ過ぎてしまったり、味覚が鈍化して必要以上に甘いものや脂っこいものを食べたくなってしまったりするという説があります。

 

また、食物繊維はおなかの中で膨らむので、低カロリーでも十分におなかがいっぱいになるものです。
しかし、野菜不足から食物繊維が十分に足りていないと、他のものを食べておなかを満たそうとしてしまいがちです。
そうなると、ついつい多めにカロリーを摂取してしまいがちになってしまうということなんです。

 

直接的にはあまり関係がないように思えますが、カロリーオーバーの裏側には野菜不足という原因が隠れている可能性もあるということなんですね。

 

 

■ごぼう茶でカロリーコントロール

 

ごぼう茶にはダイエット時に不足しがちなビタミン類やミネラル分が豊富ですので、満腹中枢を刺激するのに効果的です。
食事と一緒に飲むことで、適切な食事量でも満足できるようになります。
あと、食物繊維が豊富ですので、ごぼう茶を飲んだ分だけおなかが膨らんで満腹感が得られます。

 

しかも、食べ物から摂取した糖分や脂肪分のカロリーを包み込んで排出する作用がありますので、実際に摂取したカロリーよりも体に吸収されるカロリーが少なくなります。

 

このように、食事と一緒にごぼう茶を飲むことで摂取カロリーを減らすことにつながり、カロリーのコントロールを無理なくできるということなんですね。
カロリーオーバーが気になる方は食事と一緒にごぼう茶を飲むことを心がけてみましょう。