オリゴ糖

ごぼうには、フラクトオリゴ糖という種類のオリゴ糖が含まれています。

 

フラクトオリゴ糖は善玉菌だけに働きかけて、悪玉菌には作用しない性質があるので、善玉菌だけを増殖させて腸内環境を整えてくれます。

 

【便秘改善・ダイエット効果・動脈硬化・高脂血症】などの病気の改善に役立つと言われています。

フラクトオリゴ糖は「おなかの調子を整えたい人に適している食品」として許可を受けている特定保健用食品の成分ですから、毎日積極的に摂取したいものです。

 

よく便秘解消をする食材としてオリゴ糖製品が勧められていますよね?
オリゴ糖はそれだけお通じに対して効果的なんです。

 

このオリゴ糖が含まれているという事が、ごぼう茶が便秘解消に良いと言われている所以です。
私も実際に毎日飲んでみて、便通は確実に良くなっていると実感しています。

 

今までだったら、3日に2回のお通じでしたが、今は毎日だいたい決まった時間に出るようになりました。
あと、なぜかスルっと出るようにも(笑)

 

お通じの話は人に言う話でもないですが、結構重要な悩みだったりしますので便秘気味の方にもごぼう茶は是非チャレンジして欲しいと思います。

 

焙煎しているごぼう


また、ミネラル分の吸収・促進や、骨密度の低下を抑制する効能がありますので、体の組織や骨の老化予防に効果的です。
毎日摂取することで、成長期のような状態を維持できるので、年をとっても若々しく健康な体を保ちやすいと考えられます。
ごぼう茶を飲んでいる人が年齢よりも若々しく見られるという話を良く聞くのは、フラクトオリゴ糖の老化予防効果のおかげかもしれませんね。

 

 

加熱するとフラクトオリゴ糖の働きが活発になりますから、焙煎する際に加熱するごぼう茶にして飲むことが、効果的な摂取方法だと言えます。

しかも、砂糖に近い甘味を持ちながら、腸内で吸収されにくい難消化性の性質を持っているのでとても低カロリーです。

 

ですから、たくさん食べてもカロリーの摂り過ぎになる心配がありません。
ごぼう茶にしてゴクゴク飲んで、フラクトオリゴ糖の老化予防効果で若返りましょう。