ごぼう茶の電子レンジでの作り方

この電子レンジでの作り方は後日画像と共にUP予定です。まずは画像なしですが、作り方は以下になります。

 

 

土のついた状態のごぼう2本(約600g程度)を用意します。
まずは、下準備をしておきましょう。

 

1.流水とたわしで土をきれいに洗い流します。

 

2.皮はむかずに、ピーラーや包丁で「ささがき」にし、さらに「みじん切り」にしていきます。

 

ここまでは、フライパンで作る時と同様の下準備です。
そして、ここから電子レンジを使います。

 

3.クッキングシートにキッチンペーパーで水気を切ったごぼうを広げて電子レンジでチンして水分を飛ばします。
細かく切ってあり、長く加熱し続けると焦げてしまうので、2分くらいずつに分けて途中何度か軽く混ぜます。

 

4.3〜5回(6分〜10分)繰り返すと、完全に水分が飛びます。
これで、できあがりです。

 

ごぼうを切るところまでは大変ですが、あとはレンジでチンするだけなので、フライパンで作るよりも楽だと思います。

 

■電子レンジで作るメリット
・天日干しをしなくて良いので、すぐに作ることができます。
・天日干しに比べたら手間が少ない。天気が悪い日でも出来る。
・料理に使ったごぼうの、むいた皮だけを細かく切って作れば、料理しながらお茶も作れるし、ゴミも出ず一石二鳥です。
・焦げるリスクが少ない。

 

フライパンで、作る時と同様に煮出したり急須に入れたりして、おいしく飲むことができます。
焙煎していないのであまり濃い色は出ませんが、香りはちゃんとごぼうの良い香りがします。
冷やして飲んでもサッパリしていておいしいです。