市販のごぼう茶

ごぼう茶を自分で作ってみたいけれども、忙しくて時間がとれないとか、やっぱり手間がかかって面倒だという人におすすめなのが市販のごぼう茶です。
市販のごぼう茶は、健康食品などのメーカーが通信販売で取り扱っているものを購入すると良いでしょう。
中でも、厳選した国産ごぼうを原料に使用しているものや製造方法にこだわっているものがおすすめです。
水さらしを行ってアクを取らず、ごぼうを皮ごと処理しあとに、焙煎するというように、メーカー独自の製造方法によりごぼう茶に仕上げているので、ポリフェノールを豊富に含んでおり、健康効果が高いというメリットがあります。

 

私が購入した事があるごぼう茶

 

私は上記のような市販のごぼう茶を購入した事があります。
自分で作る手間がないので、本当に楽ですし、思ったよりも安いんです・・。
確か30包で1000円くらいだったような・・。

 

 

しかも、メーカーによって焙煎されたごぼう茶は、カテキン・フラボノイド・カロチノイド・アントシアニン・ビタミンC・ビタミンE などの老化を早める活性酸素を除去して若々しい体を作るために効果的な抗酸化力が優れている、さまざまな抗酸化物質を豊富に含んでいます。

 

 

ある大学とメーカーとの共同研究によると、ごぼうを焙煎することで抗酸化力が約1.5倍にアップすることが確認されています。
抗酸化力が特に優れているブルーベリー約7g(約7粒)分に相当するほどになるそうです。

 

また、市販のごぼう茶はティーバッグタイプのものを購入すれば、家庭や職場で手軽に飲むことができるので続けやすいですし、自家焙煎のごぼう茶よりも若返り効果を得ることができるかもしれませんね。

 

市販のごぼう茶の味は?

 

よく何でも「市販の方が美味しい!」とか「市販の方が飲みやすい!」なんて言ったりしますよね?
たいていのものは手作りより市販品の方が美味しかったりするのですが、ごぼうちゃに限っては
「手作りでも市販品でも味に大差ない」のです。

 

私も両方飲んでみて気が付きました。

 

元々、どちらをとっても「飲みにくい味」ではないんです。
なので、ご自分の手間とかを考えて市販品を購入してみるのもごぼう茶を続ける一つの方法だと私は思います。