やせやすい体質になる

ごぼう茶には「サポニン」というポリフェノールが含まれています。
サポニンは食事で摂取した脂肪分の中のコレステロールを分解する働きがあります。
ですから、食前や食間にごぼう茶を飲むようにすると、腸内の脂分を分解してくれたり、血中の悪玉コレステロールを分解してくれたりするので、肥満につながる脂肪分のカットに効果的です。
つまり、脂肪分を吸収しにくい、やせやすい体質になるということです。

 

 

また、ごぼう茶は保水力が優れている水溶性食物繊維である「イヌリン」を含んでいます。
イヌリンは、胃腸を通過するときに水分を吸収してゲル状になり、腸内の糖を一緒に包み込んで体外へ排出してくれるという性質があります。

 

糖分の多い食事の前に摂取すると、食後に血糖値が急上昇するのを防いでくれますし、余分な糖分をカットすることができます。
余分な糖粉が体に吸収されにくくなるので、やはり、やせやすい体質になると言えるでしょう。

 

 

しかも、イヌリンは体を温めてくれる効果もあります。
代謝が良くなりますからエネルギーがどんどん作られてやせやすくなります。
さらに、余分な水分を排出してむくみにくくしてくれますから、パンパンとむくんでいた部分がスッキリして、見た目にもやせたように見えます。

 

ごはんなどの炭水化物食や肉類・乳製品などの動物性脂肪とごぼう茶を一緒に飲むと、血糖値の上昇・糖分の吸収率・脂肪吸収率が抑制されることが期待できます。

 

カップに入れたごぼう茶

私も食事の際は毎回ごぼう茶を飲むようにしています。
まず、食事の前に軽く1杯。ぬるめで飲みます。
これだけでも、無駄な食欲が少しは落ち着いてくるので、ゆっくり食事を事が出来ます。

 

あと、ごぼう茶は当然ですが、味が「ごぼう」なので、食事には合う味なんですよ!
うちの夫は「ごぼう茶に多少の塩を入れればごぼうスープになるよね・・・」なんて言っていますが、それくらい食事にはマッチした味です。

 

ごぼう茶を毎日の食生活に取り入れて、やせやすい体質になりましょう。

 

 

また、私と同じ時期にごぼう茶を飲み始めた40代男性の友人は、これを毎日飲んでいたおかげなのか、
毎年行われる健康診断でコレステロールの値がぐっと下がったそうです。

 

これはあくまでもこの本人の結果ではありますが、ごぼう茶を飲んでいる以外は特に何も行っていなかった、との事。
元々その方は、ごぼう茶で自分のドロドロ血にどういう作用があるのかを見てみたかったんだそう。

 

いい結果が出て良かったと言っていました^^